農業大学校オープンキャンパスにおける新型コロナウイルス感染予防対策について


令和2年度 福岡県農業大学校オープンキャンパス を開催します


令和2年度 福岡県農業大学校オープンキャンパス開催要領

 

1 目 的

高校生等を対象に、農業大学校の概要を紹介し、農業の技術や知識等が習得できる学校施設の見学や体験実習を通じて、本校についての理解と関心を深めることを目的とする。

 

2 開催場所

福岡県農業大学校
筑紫野市大字吉木767番地
電話 092-925-9129(教務部)
FAX 092-925-2411

 

3 対象者

農業大学校に関心のある高校生(または既卒)とその保護者
(7月開催については、3年生または既卒の方に限らせていただきます。)

※ コロナウイルス感染症防止対策のため、本年度の対象は開催時期によって限定させていただきます。ご了承ください。

 

4 期日・日程

○期 日  ①令和2年 7月11日(土)

②令和2年 7月19日(日)
③令和2年10月11日(日)

○日 程

9:30 ~  9:45   受 付(体育館)
9:45 ~ 10:30   農業大学校の概要説明
10:30 ~ 11:40 コース別体験実習(野菜・花き・果樹・水田経営)

(畜産は施設紹介等)

11:50 ~ 12:50  校内施設の見学(学校・寮等)

及び 寮食事試食会 (無料)

~ 13:00  閉 会

 

※ 参加される際は、マスク等の着用など、感染防止にご協力ください。

 

5 申し込み方法

電話、FAX又はメールで本校に直接申し込みください。(別紙を使用)

 電話 092-925-9129(教務部)
FAX 092-925-2411

E-mail:noudai@pref.fukuoka.lg.jp

 

6 申し込み期限

期 日 ①及び②  令和2年7月 3日(金)まで
期 日 ③     令和2年9月25日(金)まで

 

※ コロナウイルス感染症の発生状況によっては内容を変更させていただくことがありますのでご了承ください。その際はHP等で連絡いたします。

 


 

ここからダウンロードできます。

 

福岡県農業大学校でオンライン講義を実施


 5月17日まで福岡県農業大学校では、新型コロナウイルス感染症防止対策のため休校措置をとっていました。
 この間少しでも授業を進めるために、本校では初めてとなるオンライン講義を行いました。
 1年生の「農業基礎」の講義では20名の学生が自宅でスマートフォン等を用いて受講しました。
 また、職員も手探りではありましたが講義の確認も併せて行うことができました。
 休校措置が解除になりましたが、将来の不測の事態への備えができ大きな一歩となりました。

 

福岡県農業大学校の学校再開について (5/15)


令和2年5月15日

福岡県農業大学校校長

 

本校では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月31日(日)まで休校することとしていましたが、昨日の福岡県における緊急事態宣言の解除及び一部休業要請の解除などを踏まえ、5月18日(月)から学校を再開することとしました。
度重なる休校日程の変更により皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、講義や実習への影響を最小限に抑えるための判断ですので、ご理解をお願いします。
これまで本校において新型コロナウイルス感染症発症者が発生していないのは、皆様方の感染症拡大防止措置に対するご協力のお陰であり感謝申し上げます。
なお、今後は別紙「学校再開後の新型コロナウイルス対策」により、感染症拡大防止対策を続けることになりますので、気を緩める事なく引き続きよろしくお願いいたします。

 


【別 紙】

学校再開後の新型コロナウイルス対策

令和2年5月15日
福岡県農業大学校

〇 登校時

・通学生は、毎朝家庭で検温し、熱があれば登校しない
・公共交通機関での登校は、マスクを着用し、3つの密 (密閉・密集・密接) を避ける
・校内入口において、非接触型体温計で検温、アルコールで手指を消毒
・毎週月曜日の全体朝礼は屋外で実施し、時間を短縮(20分→10分)

〇 講義時

・教室に入る前にアルコールで手指を消毒
・マスクを着用し、教室は常時換気のため、窓を開放
・座席は、密接を避けるため、間隔を空ける(長机に1人掛け2.4m間隔)
・休憩時にも手洗いの実施に努める

〇 ほ場実習時

・原則マスク着用とするが熱中症予防のため状況により判断、3つの密を避ける
・休憩時にも手洗いの実施に努め、熱中症予防のため十分に水分を補給する

〇 昼食時

・食堂に入る前にアルコールで手指を消毒
・1年生、2年生の食堂利用時間を分離(①12時~、②12時30分~)
・座席は対面を避けて片側一方に座り、窓を解放

〇 寮生活

・居室の換気をこまめに実施
・朝の点呼時に寮役員で全員を検温
・点呼時間を分散(朝:1年7:15~、2年7:30~ 夜:1年21:50~、2年22:00~)
・夜の点呼後の清掃の際に、トイレ、浴室、食堂のドアノブ等の共用部分を消毒
・入浴は1回に8人までに制限
・大声を出さない、騒がない

〇 生活全般

・こまめな、うがい・手洗いを徹底
・咳エチケットを守り、マスクを着用
・常に3つの密 (密閉・密集・密接) を避けた行動
・不要・不急の外出を避ける。特に、リスクが高いところにバイトや遊びに行かない
・体調に異常があれば、直ちに先生に相談


 

印刷用はこちからダウンロード(pdf)してください 

 福岡県農業大学校の学校再開について 

【別紙】学校再開後の新型コロナウイルス対策

福岡県農業大学校の学生、研修生の皆さんへ (5/7)


令和2年5月7日

福岡県農業大学校校長

 

本校では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月8日(金)まで休校することとしていましたが、先日の県教委の臨時休業の決定を受け、本校も5月31日(日)まで休校を延長することとしました。
ただし休校期間が長期化する事から、養成科については教科書や資料の配布並びにオンライン講義の手順の通知などのため、5月12日(火)と13日(水)のいずれかに振り分けた登校を予定しています。詳しくは担任の指示に従ってください。
研修生の皆さんは、引き続き当番制での作物の管理をお願いします。
学生、研修生の皆さん共に気を緩める事無く、引き続き下記の新型コロナウイルス感染症防止対策の徹底をお願いします。

 


【休校期間における感染症防止の対策】

①うがい、手洗い、咳エチケットを徹底し、3条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話・発声)が重なる場所(例:カラオケ店、居酒屋、パチンコ店、クラブ、映画館や福岡市都心部の繁華街など)を避けること。
②生活の維持に必要な場合(医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、屋外での運動や散歩など)を除き外出を控えること。
③毎朝検温し、風邪の症状の有無を確認すること。異常がある場合は担任に連絡の上、速やかに医療機関に問い合わせ、医療機関の指示に従うこと。
④アルバイトは、不特定多数と濃厚接触するリスクのある飲酒接客業や①の3条件が重なるところで行わないこと。
⑤休校期間中の在寮は原則として認めないが、作物管理当番などやむを得ない理由があれば、在寮届を出して許可を受けること。(福岡県農業大学校寮則第16条二)

 在寮する場合は、うがい、手洗い、咳エチケット並びに消毒器設置場所(寮玄関等)での手指の消毒など、感染症予防対策を徹底すること。
⑥新型コロナウイルス感染が疑われる場合、直ちに担任に報告すること。同居する家族の場合も同様に報告すること。
なお、PCR検査を受けることとなった場合、直近2週間の詳細な行動を聴取することになります。


 

印刷用はここからダウンロード(pdf)してください 

福岡県農業大学校の学生、研修生の皆さんへ (4/28)


令和2年4月28日

福岡県農業大学校校長

 

本校では新型コロナウルス感染症拡大防止のため、5月6日まで休校することとしていましたが、昨日の県教委の休校延長の決定を受け、本校も5月8日()まで休校を延長することとしました。5月11日()以降の対応については、後日担任を通して連絡いたします。

学生、研修生の皆さんにおかれては、本校から感染者を出さないために引き続き下記の新型コロナウルス感染症防止対策の徹底をお願いします。

 


【休校期間における感染症防止の対策】

うがい、手洗い、咳エチケットを徹底し、3条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話・発声)が重なる場所(例:カラオケ店、居酒屋、パチンコ店、クラブ、映画館や福岡市都心部の繁華街など)を避けること。

生活の維持に必要な場合(医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、屋外での運動や散歩など)を除き外出を控えること。特にゴールデンウイーク期間中は県内外を問わず、旅行・観光目的の外出は控えること。

③毎朝検温し、風邪の症状の有無を確認すること。異常がある場合は担任に連絡の上、速やかに医療機関に問い合わせ、医療機関の指示に従うこと。

④アルバイトは、不特定多数と濃厚接触するリスクのある飲酒接客業や①の3条件が重なるところで行わないこと。

⑤休校期間中の在寮は原則として認めないが、作物管理当番などやむを得ない理由があれば、在寮届を出して許可を受けること。(福岡県農業大学校寮則第16条二)在寮する場合は、うがい、手洗い、咳エチケット並びに消毒器設置場所(寮玄関等)での手指の消毒など、感染症予防対策を徹底すること。

新型コロナウルス感染が疑われる場合、直ちに担任に報告すること。なお、同居する家族に新型コロナウルス感染が疑われる場合も同様に報告すること。


 

印刷用はここからダウンロード(pdf)してください 

農業用ドローンにより麦の赤カビ病防除を行いました!


本校ではスマート農業に対応して農薬防除用ドローンを導入しています。
4月10日に農大ほ場のラー麦(「ちくしW2号」)に赤カビ病防除のための殺菌剤を散布しました。
現在、休校中のため、操作は農大の先生が行いましたが、これからの水稲や大豆の防除では、学生にも経験してもらう予定です。

福岡県農業大学校の学生、研修生の皆さんへ


令和2年4月8日
福岡県農業大学校校長

 

本県では現在、新型コロナウィルス感染症が急速に広がっており、昨日本県を含めた7都府県に緊急事態宣言が発令されました。
これらを受け、本校では5月6日まで休校することとしました。
ただし作物管理のため、学生、研修生の皆さんに当番制で出校をお願いする場合があります。詳しくは各コース、研修科の指示に従ってください。
休校期間中も、引き続き下記の新型コロナウィルス感染症防止対策を徹底願います。本校から感染者を出さないために、皆さん一人一人の自覚とご協力をよろしくお願いします。

 

【休校期間における感染症防止の対策】

①うがい、手洗い、咳エチケットを徹底し、3条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話・発声)が重なる場所(例:カラオケ店、居酒屋、パチンコ店、クラブ、映画館や福岡市都心部の繁華街など)を避けること。
②不要不急の外出や飲み会などの会合を控えること。なお、海外や東京都、大阪府など感染が急激に拡大している地域への訪問は取りやめること。
③毎朝検温し、風邪の症状の有無を確認すること。異常がある場合は担任に連絡の上、速やかに医療機関を受診し、医療機関の指示に従うこと。
④アルバイトは、不特定多数と濃厚接触するリスクのある飲酒接客業や①の3条件が重なるところで行わないこと。
⑤休校期間中の在寮は原則として認めないが、作物管理当番などやむを得ない理由があれば、在寮届を出して許可を受けること。(福岡県農業大学校寮則第16条二)
在寮する場合は、うがい、手洗い、咳エチケット並びに消毒器設置場所(寮玄関等)での手指の消毒など、感染症予防対策を徹底すること。
⑥新型コロナウィルス感染が疑われる場合、直ちに担任に報告すること。なお、同居する家族に新型コロナウィルス感染が疑われる場合も同様に報告すること。

 

 

印刷用はここからダウンロード(pdf)してください 

福岡県農業大学校の在校生・入学予定者の皆様へ


令和2年3月31日

新型コロナウィルス感染症対策について

福岡県においても、新型コロナウィルスの感染が増加してきています。情勢が日々変化する中、学生の安全を第一に考えて対応していきますので、ご協力をよろしくお願います。

 

1 春休み期間中

① 春休み期間中も毎日検温するとともに風邪の症状の有無を確認し、異常がある場合は担任(学校)に連絡の上、医療機関を受診してください。
② 日ごろから手洗い、咳エチケットを徹底し、3条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話・発生)が重なる場所を避けてください。

 

2 新学期開始後
① 寮生も通学生も毎日検温し、体調に異常がないか確認してください。異常がある場合は速やかに医療機関を受診してください。
② 各教室での講義時は、各休み時間(1日3回)に窓を開け空気の入れ替えをします。
③ 入学式は中止。オリエンテーション、集合研修など当面の校内行事については、開催の有無を含め、開催内容等を直前に適切に判断します。

 

3 入学式等
入学式は中止しますが、当日は9時半から随時個人ごとに時間を設定(時間は担任から連絡)して、入学生・保護者との三者面談を実施します。終了した方から入学生の写真撮影(服装は正装)を実施し、午後は入学生のみの全体オリエンテーション(入学説明会時の冊子を持参)、コース別オリエンテーション等を実施します(保護者の方は三者面談後、随時お帰りください)。

 

4 その他
学生又は職員が感染者となった場合は、県保健関係部署と感染者の症状、学校内における活動の態様、接触者の多寡、感染経路の明否等を確認しつつ、これらの点を総合的に考慮し、臨時休校や寮閉鎖等について判断していきます。

 

印刷用はここからダウンロード(pdf)してください 

学生自治会がインスタはじめました


福岡県農業大学校 学生自治会はインスタを始めました。

皆さんのフォローをお願いします。

 

ここからリンクできます