令和6年度研修科研修生の追加募集について


本校研修科研修生の追加募集を行います。

詳しくは別添案内等をご覧ください。

令和6年度入学式を挙行しました。


 本校では令和6年4月9日(火)に入学式を挙行し、養成科新入生49名、研修科研修生8名が入学・受講を許可されました。中原校長の式辞のあと、養成科を代表して法人・総合コースの梅野陽生さん、研修科を代表して小山晃生さんが宣誓、決意表明を行いました。また、知事、福岡県議会議長、JA福岡中央会長、本校同窓会長からのご祝辞や、数々のご祝電をいただき、新入生、研修生一同、農業に関する知識と技術の習得に向け決意を新たにした様子でした。

本校は、新入生・研修生の熱意に応え、農業振興に資する人材の育成に取り組んでいきます。

                     入学式の様子

令和5年度福岡県農業大学校外部評価会議について


令和6年3月12日に本校において令和5年度福岡県農業大学校外部評価会議を開催しましたので、お知らせします。詳細は以下の項目をクリックしてください。

令和6年度 福岡県農業大学校研修科二次募集の審査結果について


 令和6年3月8日に実施した本校研修科の二次募集の審査の結果、受講許可者を下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

令和5年度卒業式を挙行しました。


 本校では、令和6年3月7日(木)に令和5年度卒業式を挙行しました。

 新型コロナウイルス感染症が5類に移行した本年度の卒業式は、4年ぶりに入場数制限を行わずに行い、来賓の方々、保護者、卒業生・修了生、在校生、職員合わせて約220名が出席しました。

 式では、重松校長から養成科自営コース18名、法人・総合コース30名、研修科15名のそれぞれ代表者に卒業証書および修了証書が手渡され、「このような形で今日という日を迎えることができるのは保護者の方や研修等でお世話になった農家・関係機関の方々のおかげであることを忘れずに、本校の卒業生としての誇りを持ち将来を切り開いていってください」と、はなむけの言葉が送られました。卒業生代表の養成科法人・総合コースの笠井さんは「先輩方が築かれた伝統ある農業大学校で学んだことを心に刻み、様々な障害、障壁に負けず前進していきます」と力強く決意表明しました。

 卒業生および修了生は自営農家や法人等への雇用就農のほか、公務員、JA等関係団体、農業関連企業等へ就職する予定であり、活躍が期待されます。

             卒業式の様子

海外農業研修を実施しました


本校では海外でのファームステイを体験することを通じて幅広い視野とたくましい行動力を身に着けることを目的に、海外農業研修を選択教科として実施しています。本年度、新型コロナウイルスが5類に移行されたことを踏まえ、4年ぶりに2月19日から24日の6日間、オーストラリアをファームステイ先とした研修を実施しました。参加した24名の学生のほとんどが、海外への渡航が初めてであり、英会話のスキルも十分ではない中、受け入れ農家との交流ができるかと心配されましたが、すぐに打ち解け、かたことの英語ながら積極的にコミュニケーションをとり、交流を深めていました。また、行く先々で目にする日本ではなかなか見ることができない珍しい作物の栽培状況や、広大な農場で家畜が飼養されている姿、自然と調和し環境保全に配慮した農業の形態等には大きな刺激を受けた様子でした。

 農業分野においても急速なグローバル化が進行する中、今回の経験を糧となり、国際社会の一員として大きく成長して欲しいものです。

ガイドの説明に聞き入る学生(アサートン地区)

ファームステイ先農家とのミーティング(受入れ式)の様子

令和6年度福岡県農業大学校研修科研修生の二次募集について


 令和6年度研修科研修生(令和6年4月研修開始)について、下記のとおり二次募集を実施します。     

 応募される方は、ホームページトップのバナー「研修科 令和6年度研修生募集」をクリックし、内容を参照していただき、申し込みをお願いします。

                        記

○二次募集の日程

 応募書類受付:令和6年2月16日(金)~26日(月)(※郵送の場合、消印有効)

 面接審査日 :令和6年3月8日(金)

 受講決定日 :令和6年3月14日(木)

 

「農大秋まつり2023」を11月18日(土曜日)に開催します!



開催日:令和5年11月18日(土)10:00~14:30
主な催し:農産物・加工品販売(野菜・花・果物・米・ジャム等)、飲食物販売(カレー、軽食)、多肉植物寄せ植え体験、ミカン詰め放題(11時~)、サツマイモ詰め放題(13時~)、餅まき(14時~)等。

※多肉植物寄せ植え体験については、予め希望者を募集します。
実施時間:第1回10:30、第2回11:30、第3回13:00
参加費:500円/1名
集合場所:多肉植物寄せ植え体験ブース前(会場内)
募集組数:45組(15名/1回)
希望される方は、代表者の氏名・住所・電話番号・希望する実施時間・参加人数を明記のうえ、往復はがきにて10月27日(金)までに申し込んでください。
抽選により当選者を決定のうえ、11月上旬に通知いたします。

往復はがきの送付先
〒818-0004
筑紫野市大字吉木767番地
福岡県農業大学校 秋まつり実行委員会

夏季オープンキャンパスのアンケートでいただいたご質問への回答について


 7月15日(土)と23日(日)に開催した夏季オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました。

 アンケートでいただきました主な質問に回答します。

Q1:サークルはありますか?

A1:野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、卓球、テニスがあります。また、年に2回、九州地区の農業大学校の親善スポーツ大会が開催されますので、その際、各競技に参加します。

Q2:卒業論文はどんなことに取り組むのですか?

A2:学生は必ず卒業論文に取り組みます。内容はさまざまですが、自分が専攻している品目における技術や経営に関する課題を自ら設定し、その解決に向けて試験研究や調査を実施し、取りまとめて、発表を行います。校内の卒論発表会での優秀者は九州大会に出場します。また、九州大会での優秀者は全国大会へ出場することになります。

Q3:学生のうち女子の人数は?

A3:現在、1年生は44名中9名、2年生は48名中7名が女子です。

Q4:寮の部屋割りは?

A4:寮は1部屋2~3名で、最初は入学時に学校側で部屋割りしますが、夏休み前後に学生自治会で部屋替えを行っています。

Q5:実家は農家ですが、卒業後に就職したい場合は自営、法人・総合のどちらのコースがいいですか?

A5:自営コースは自営就農者の養成、法人・総合コースは農業法人や農業関連企業等への就業および農業技術指導者の養成を主な目的としています。希望する進路をもとにコースを選択してください。

Q6:海外研修の行先は決まっていますか?

A6:海外農業研修は1年生時の選択科目として実施します。時期や行先・内容は、研修目的や期待される効果を踏まえ、その時の社会情勢等を考慮して決定しています。なお、これまではオーストラリアやニュージーランドでの研修を行っています。

回答は以上となりますが、ご不明な点等ございましたら、お気軽に農業大学校へお問い合わせください。

夏季オープンキャンパスを開催しました。


 農業大学校では、本校についての理解と関心を深めることを目的に、毎年夏と秋にオープンキャンパスを開催しています。
 本年度は夏季オープンキャンパスを7月15日(土)と23日(日)に開催しました。両日で生徒と保護者合せて約100名の方に参加いただきました。
 当日は、学校概要、学生自治会活動、入学応募要領等の説明、専攻科目ごとの体験実習、昼食試食、農業機械の展示を行いました。短い時間でも農業大学校の取り組みや雰囲気が伝わるように学生と職員で運営を行いました。
 参加された方のアンケートからは「体験実習」の満足度が高く、「農大を受験しようと思う」という回答も多くいただき、本校への理解と関心の深まりがうかがえました。
 次回の秋季オープンキャンパスは10月7日(土)に開催する予定ですので、農業大学校に興味を持たれた方は是非ご参加ください。

学校説明会の様子
盛況だった農業機械展示・説明