学校案内

 平成28年7月2日に開催されました宝満会代議員総会で会長に選任されました岩丸博重です。農業大学校卒業(2期生)以来、川崎町で花苗・鉢花の生産をしております。  会長就任にあたり宝満会の長い歴史と伝統を脈々と築き上げられた先輩の皆様に敬意を表しますとともに、それに恥じぬよう私自身は微力ではありますが役員、事務局の皆様のお力添えをいただきながら精一杯努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 7月14日に会長就任後の初仕事として農業大学校同窓会全国連盟の同窓会会長会議に出席いたしました。各農業大学校の抱える問題には施設の老朽化や学生の定員割れ、就農率の低迷など共通する物がありました。そのような中で寮を新築や改築してバス、トイレ付きの個室や二人部屋にして受験者、入寮者が増えたという県も複数ありました。また寮生活の良い面を重視し一年生は全員入寮の義務化や直近の卒業生に寮生活の良いところを話してもらい入寮者を増やしているという事例も聞きました。全国的にも女子学生の比率が増加しており新規就農者にしめる女性の割合も増加しているという報告もありました。プライバシーの問題や農業女子、男女共同参画など時代の変化とともに農業大学校も変わってきていると感じました。
「伝統とは長い年月の間の試行錯誤の結果であり、言うなれば伝統は革新の連続である」と聞いたことがあります。本会も良き伝統を重んじつつ時代に即した形で変化していくことも大切だと感じました。
本年度の本会事業の主なものは「総支部活動の強化」「同期会、学年別同窓会の促進」また農業大学校への支援として「学生の募集」「学生農家留学研修等への支援」などであります。また、会員の皆様の各地域、各回生の集まりなどに対し支援もしております。支部活動や同窓会など開催されます時には同窓会事務局へご連絡ください。会員の皆様が縦横の繋がりを密にして本会を活性化していただくことが、大学校への支援につながり、さらには県農業の発展につながる事と思います。
最後になりましたが役員一同「宝満会」のさらなる発展のため努力してまいります。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い致します。



ページトップへ