新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年5月24日]


本校学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(養成科)4名(うち10代男性3名、20代男性1名)
2 判明日 令和4年5月23日(月)
3 判明後の対応について
現在、当該学生は自宅待機中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後も必要な対策を徹底し、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年5月23日]


本校学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(養成科)1名(10代男性)
2 判明日 令和4年5月20日(金)
3 判明後の対応について
現在、当該学生は自宅待機中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後も必要な対策を徹底し、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年5月20日]


本校学生及び職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(養成科)2名(10代男性)、職員1名(50代女性)
2 判明日 令和4年5月18日(水)、19日(木)
3 判明後の対応について
現在、当該学生及び職員は自宅待機中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後も必要な対策を徹底し、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年4月26日]


本校学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(養成科)1名(10代男性)
2 判明日 令和4年4月25日(月)
3 判明後の対応について
現在、当該学生は自宅待機中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後も必要な対策を徹底し、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。

大型特殊免許講習が始まりました。


令和4年4月14日、農業大学校のトラクター練習場にて、学生・研修生を対象とした大型特殊免許取得講習が始まりました。

本校農業機械指導担当職員により、トラクターの基本的構造や操作方法の説明、実技指導が行われました。

初めてトラクターを運転する学生もおり、最初は緊張した面持ちでしたが、すぐに慣れ、上手に運転する姿が見られました。

本年度は2年生を主体に約60名が受講予定で、1回を10名程度のグループに分け、8月まで計6回行う計画です。

学生・研修生たちは本校での3日間の講習を受けた後、自動車運転免許試験場での試験に臨みます。

トラクター操作の基本をしっかり身に着け、安全に運転ができるようになり、全員合格を果たして欲しいものです。

 

 

令和4年度福岡県農業大学校入学式を挙行しました。


令和4年4月7日、農業大学校体育館において令和4年度の入学式を挙行しました。

当日は新型コロナ感染症対策の観点から出席者を制限し、時間を短縮して行いました。

重松校長から養成科新入生52名、研修科研修生17名の入学・受講が許可された後、養成科を代表して自営コースの水摩泰輔さん、研修科を代表して坂井聡一さんから、それぞれ宣誓と決意表明がなされました。また、知事(農林水産部次長代読)や本校同窓会「宝満会」の岩丸博重会長からのご祝辞や来賓の方からのご祝電をいいただき、新入生、研修生一同、実りある学校生活とするよう決意を新たにした様子でした。

本校では、本年度から養成科のコース再編やそれに伴うカリキュラムの変更を行い、時代の変化に対応した本県農業の振興に資する人財育成に取り組んでいきます。

 

 

令和3年度福岡県農業大学校卒業式を挙行しました。


令和4年3月8日、農業大学校体育館において令和3年度の卒業式を挙行しました。

当日は新型コロナ感染症対策の観点から出席者を制限し、時間を短縮して行いました。

重松校長から養成科卒業生42名、研修科修了生14名の代表者にそれぞれ卒業証書および修了証書が手渡され、「新型コロナウイルス感染症の影響で活動が制限されることが多い学校生活でしたが、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、本校の卒業生としての誇りを持ち、農業現場で、あるいは農業を支える場で、これからの輝かしい未来を切り拓いていってください。」とはなむけの言葉が送られました。

卒業生代表の養成科野菜コースの鈴木さんは「新型コロナウイルス感染症により様々な制限があった学生生活でしたが、一人一人が懸命に向き合い困難を乗り越えてきたことによって、より多くのことを学ぶことが出来ました。先輩方が築かれた伝統ある農業大学校で学んだことを誇りに思い、ここで受けた恵みを広く社会へ貢献できるよう農業分野で精進していきます。」と力強く意気込みを語りました。

卒業生および研修修了生は自営や法人などへの就農のほか、公務員、JA等関係団体などへの就職が決まっており、就農および就職後の活躍が期待されます。

 

 

令和3年度 福岡県農業大学校外部評価会議 会議録


令和4年2月24日(木)に本校で行った令和3年度福岡県農業大学校外部評価会議についてお知らせします。

詳細は項目をクリック (pdfファイル)

1 令和3年度 福岡県農業大学校外部評価会議 会議録

2 評価調書

3 福岡県農業大学校 令和3年度外部評価目標及び実績

 

新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年3月4日]


本校学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(養成科)1名(10代女性)
2 判明日 令和4年3月3日(木)
3 判明後の対応について
現在、当該学生は自宅待機中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後も必要な対策を徹底し、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染者の発生について[令和4年1月24日]


本校学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、判明した事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

1 感染者 学生(研修科)1名(30代男性)
2 判明日 令和4年1月22日(土)
3 判明後の対応について
現在、当該学生は自宅待機中です。濃厚接触者については、保健所で調査中です。本校では、国や県の方針等を踏まえ、感染拡大防止対策に取り組んできたところです。今後は保健所等関係機関と協議のうえ、さらに必要な対策を講じ、感染の予防及び拡大防止に全校をあげて取り組んでまいります。