入試情報

受験資格について

受験資格について教えてください。
下記のいずれかに該当する人が受験できます。

① 高校を卒業した人(卒業見込を含む)
② 国内において12年間の学校教育を終了した人(終了見込を含む)
③ 高校卒業程度認定試験のように高校卒業と同等の学力を有すると認められた人(翌年の3月31日時点で、合格すること)
④ ①~③に該当すると知事が認めた人 
非農家ですが、受験できますか?
受験できます。

将来、農業に就業する意欲があるか、農業技術指導者を目指し地域農業の振興に意欲がある人は、受験可能です。
総合コースに推薦入学試験がないのはどうしてですか?
総合コースは、農業技術指導者養成を主眼としていますので、幅広い学力をそなえている必要があることから、学力試験のある一般入学試験のみとしています。
年齢制限はありますか?
卒業後就農あるいは農業技術指導者を志す人を対象としていますので、年齢制限はありませんが、卒業後一定期間の農業従事ができることが必要です。

受験書類について

一般入学試験受験書類の中で、農業経営規模調書がありますが、非農家でも必要ですか?
必要です。農業経営概況(作目・面積などを記載する欄)以外の、卒業後の将来計画や入学希望理由などを記載して下さい。
農業大学校の受験に普及指導センター長の意見書が必要なのはどうしてですか?また、非農家でも必要ですか?
農家・非農家にかかわらず必要です。福岡県農業大学校は、福岡県農業の担い手や農業技術指導者を育成する目的で設置されているため、授業料等が免除されています。
したがって、農業大学校卒業後の支援体制を強固なものにするためにも、入学前から地元普及指導センターとのかかわりを築く必要があり、普及指導センター長の意見書の添付を求めています。

入学試験について

過去の入試問題はどうしたら入手できますか?
昨年度分については、農業大学校のホームページ上で見ることができます。
また、過去5年間分については、当大学校で閲覧することができます。
一般入学試験の配点と試験時間を教えてください。
試験時間は各科目60分、配点は各科目100点で合計300点です。
足切りはありますか?また、昨年の最高点・最低点を教えてください。
足切りはありませんが、各教科のいずれかで0点をとると合格は難しいと思われます。最高点・最低点の公表は行っていません。
非農家出身は、一般入学試験で不利になりますか?
なりません。
面接試験は、どのように行われますか?
推薦試験・一般試験とも、個人面接を行っています。
過去の小論文のテーマは、入手できますか?
公表していません。
受験者数と倍率を教えてください。
平成28年度試験は60名受験、57名合格で1.05倍。入学者数は54名です。
平成27年度試験は56名受験、55名合格で1.02倍。入学者数は46名です。

入学生について

農家・非農家別の入学者数を教えてください。
過去3年間の平均では、非農家出身者が44%です。
女子も入学していますか?
年度によって女子学生数は変動しますが、現在2年生は10人で22%、1年生は7人で13%です。
農業関係高校出身者が多いですか?
28年度の入学生では、43%を占めています。27年度は57%、26年度は43%で、おおむね40%~60%で推移しています。 

寮生活について

寮には、どれくらいの学生が入っていますか?
現在、約8割の学生が1年生男子学生(39人)83%、女子学生(6人)86%、2年生男子学生(26人)74%、女子学生(7人)70%です。入寮者が全学生に占める割合は、全体で79%です。
寮の食事代金はどれくらいですか?
朝食260円、昼食・夕食390円で、月曜日の朝食から金曜日の昼食までの14食/週の食事代金を含めて、1年間約16万円です。
寮は、個室ですか?
協調性を養う意味もあり、同じ学年2人~3人の相部屋です。

経費について

入学時を含めどれくらいの費用がかかりますか?
コースにより、若干異なりますが、2年間で入寮生は約75万円、通学生は約50万円です。海外農業研修に参加する場合(選択科目)は追加で25万円程度が必要です。

その他

福岡県農業大学校のカリキュラムの特徴は何ですか?
・全履修時間の約半分は専攻実習として、ほ場で農業技術の習得を行います。
・大型特殊自動車免許(農耕用)やフォークリフト運転技能講習などの演習科目をカリキュラムに組んでおり、2年間で計画的に資格取得ができます。
・講義や演習に選択科目を取り入れ、学生の自主的判断で学習内容を重点化できます。
・農家留学研修、流通市場研修、直売研修を受けることで、生産から流通まで総合的に学習できます
海外研修は必ず参加ですか?どれくらいの学生が参加しますか?
行く先、費用はどれくらいですか?
海外農業研修は演習の1単位ですが、選択科目です。
昨年は、45人中36人、80%が参加し、1年生の2月に行いました。研修先は昨年オーストラリアで、ここ数年ニュージーランド、オーストラリアが続いており、25万円程度の費用です。

卒業生の進路

就職先の支援はしてもらえるのですか?
就職先については、農業関係に限らずすべての求人募集を学内に掲示し、学生に紹介します。また、放課後の進路セミナー等を開催して、就職活動を支援しています。
ページトップへ