募集要項

令和6年度 研修科 研修生募集のご案内

募集は締め切りました。
研修目的  本県農業を担う農業者の確保・育成を図るため、就農希望者及び農業者等を対象に施設園芸の栽培管理等の研修を実施します。
募集定員 野菜コース
花きコース
研修生数 20名程度
応募資格 ※下記の(1)または(2)に該当する者
(1)福岡県内の農業者
(2)福岡県内に居住し農業を志す者および福岡県内での就農を希望する者
ただし、(1)に該当する者については、就農して間もない者、あるいは品目転換を目指す者
また、(2)に該当する者については、認定新規就農者を目指す者および雇用就農を志す者

(注) 認定新規就農者とは
新たに就農しようとする青年等が就農計画書(農業の技術又は経営方法を習得するための研修及び農業経営の計画)を作成し、市町村長から認定を受けた者
※詳しくは、市町村又は最寄りの普及指導センターへご相談ください。
研修期間 (1)研修期間:令和6年4月から令和7年3月まで
  6ヶ月以上1年以内(原則として年度を超えないものとします。)
(2)研修開始:令和6年4月1日
募集日程 (1)申込受付
(一次募集) : 令和6年1月4日(木)~1月25日(木)
(二次募集) : 令和6年2月16日(金)~2月26日(月)
郵送による応募は必ず簡易書留郵便とし応募受付最終日までの消印のあるものに限り有効です。
(2)面接日
(一次募集)令和6年2月9日(金)
(二次募集)令和6年3月8日(金)
(3)受講決定日
(一次募集)令和6年2月16日(金)
(二次募集)令和6年3月14日(木)
※二次募集は一次募集で定員に達しない場合に実施します。
応募提出書類 次に掲げる書類を福岡県農業大学校に提出してください。
(1) 技術習得研修受講申込書
(2) 下記のうちいずれかの書類
ア 就農計画書(新規就農を志す者)
イ 営農計画書(就農して間もない者、又は品目転換を志す者)
ウ 雇用就農計画書(農業法人に就職を志す者)
(3)返信用封筒
封筒に応募者のあて名、郵便番号、住所を明記し、次のとおり同封または持参してください。
ア 書類審査結果・面接審査実施の送付用
長形3号封筒に、434円切手を貼ったもの。 1枚
イ 面接審査結果・受講許可通知、研修受講案内の送付用
角形2号封筒に、490円切手を貼ったもの。 1枚
なお、書類審査で受講不可となった場合は、上記イに係る返信用封筒は返却します。
選考方法及び許可通知 書類審査で研修生候補者を選考し、面接審査を行い研修生を決定します。
この場合、審査番号を福岡県農業大学校に掲示するとともに、本人あて文書をもって受講許可通知を行います。
研修内容 研修生は、農業の基礎および専門的な講義、個別営農計画策定演習と併せて、希望する品目の生産管理から出荷販売までの実習を行います。また、養成科と調整の上、養成科の講義や資格取得講習を受講することができます。
研修経費 研修に係るテキスト等の資料代、関係作物栽培に要する資材代等の経費は研修生の負担とします。
また、希望する資格取得に関する経費、学生寮に入寮する場合の食事代等は別途徴収します。
その他 (1)自宅からの通学を原則としますが、学生寮への入寮も可能です。
(2)研修を終了した者には修了証書を授与します。
応募用書類(様式集)
こちらからダウンロードいただけます。(ワードファイル)
(1)研修受講申込書(様式第1号)
(2)就農計画書(様式第2-1号)
(3)営農計画書(様式第2-2号)
(4)雇用就農計画書(様式第2-3号)

資料請求・お問合せはこちらまで

福岡県農業大学校
TEL 092-925-9129
FAX 092-925-2411

〒818-0004 筑紫野市大字吉木767

福岡県農林水産部経営技術支援課
後継人材育成室
TEL 092-643-3495

〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号

ページトップへ