新着情報・インフォメーション

「有限会社タカハマ緑幸」より草刈りロボットが寄贈されました

令和3年7月16日、「有限会社タカハマ緑幸」より、農業大学校へ草刈りロボット「ロボモアKRONOS」が贈られました。同社は、社会貢献活動の一環として、教育機関等へ設置工事を含めて寄贈されています。
今回の草刈りロボットは、果樹園の除草作業を中心に行うもので、大きい草にも対応でき、作業の効率化が図られます。また、小動物、イノシシ、カラス等の鳥獣被害対策にも効果があることから、農作物の被害軽減も期待されます。
本校では、寄贈された草刈りロボットを、専攻実習やスマート農業の講義教材としても活用していきます。

<お知らせ一覧へ戻る
ページトップへ