入試情報

入試情報

養成科 推薦入学試験 令和5年度学生募集

募集人員 募集定員(50人)の概ね2分の1以内
専攻コース
  • 自営コース
  • 法人・総合コース
専攻科目
  • 水田・露地野菜
  • 施設野菜
  • 果樹
  • 花き
  • 畜産
修業年限 2年
受験資格 次の各号に該当する者が受験できます。
1 学校教育法(昭和22年法律第26号)の規定による高等学校を卒業した者、若しくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者(令和5年3月卒業又は修了見込みの者を含む。)、又は学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者((令和5年3月31日までにこれに該当する見込みの者を含む。)又はこれらの者と同等以上の学力を有すると知事が認めた者であること。
2 次のいずれかに該当すること。
(1) 本県において就農する意欲を有する者
(2) 本県の農業振興に意欲を有する者
推薦の要件 (1) 高等学校を令和5年3月に卒業見込みの者にあっては、次に掲げる要件のいずれにも該当する者であること。
ア 本人若しくは保護者が県内居住者
イ 学業成績が国語、数学、理科又は農業の3教科すべてが3.0以上かつ全教科の平均値が3.0以上の者で、高等学校長が責任をもって推薦できる者
ウ 福岡県農業大学校に確実に入学する意志を有する者
エ 福岡県農業大学校卒業後、本県で就農が確実な者又は本県の農業法人等への就業を志望する者

(2) 上記以外の者にあっては、次に掲げる要件のいずれにも該当する者であること。
ア 本人若しくは保護者が県内居住者
イ 市町村長若しくは農業協同組合長が責任を持って推薦できる者
ウ 福岡県農業大学校に確実に入学する意志を有する者
エ 就農意欲が有り、福岡県農業大学校卒業後、本県で就農が確実な者又は本県の農業法
人等への就業を志望する者
願書受付 令和4年9月9日(金)~9月22日(木)
試験日 令和4年10月14日(金)
試験
時 間 方 法
9:30~10:20 数学基礎
10:30~11:30 小論文(800字程度)
12:30~ 面接

場所:福岡県農業大学校(筑紫野市大字吉木767)

受験手続 所定の「受験願書」に必要事項を記入し、次に掲げる書類を添えて福岡県農業大学校に提出して下さい。

受験料は無料です。

受験願書を郵送する場合は、必ず簡易書留で送ってください。
なお、受験願書は、福岡県農業大学校への郵送請求以外に、各普及指導センターでも配布しています。

(1) 高等学校を令和5年3月卒業見込みの者
ア 調査書(在籍する高等学校長が作成して封印したもの。) 1部
入学志願理由書(所定の様式によること)1部
推薦書(在籍する高等学校長が作成して封印したもの。様式は自由とする。)1部
エ 返信用封筒(縦23.5cm、横12cm程度の封筒に受験者のあて先を明記し、404円(料金改定時は、改定後の料金)分の切手を貼ったもの。)2枚

(2) 高等学校を令和5年3月卒業見込み以外の者
ア 調査書(出身高等学校長が作成して封印したもの。) 1部
入学志願理由書(所定の様式によること)1部
推薦書(所定の様式で住所地の市町村長又は農業協同組合長が作成して封印したもの。なお、就農予定地が住所地以外の場合は就農予定地の市町村長又は農業協同組合長でも可とする。) 1部
エ 返信用封筒((1)のエに同じ。) 2枚

(3) 受付期間
令和4年9月9日(金)~令和4年9月22日(木)
(受付最終日までの消印有効)

郵送の場合は必ず簡易書留で送ってください。
受付最終日の消印まで有効です。
入学願書はこちらからダウンロードできます
受験費用・入学金 受験料、入学金は無料です。
受験票の発送 受験票は10月上旬に発送します。
合格者の発表 令和4年10月21日(金)に合格者の受験番号を午前9時に福岡県農業大学校ホームページに掲載するとともに、福岡県農業大学校正面玄関横の掲示板に掲示します。おって、受験者に対しては合否結果を文書で通知します。
その他 推薦入学試験に不合格となった者は、一般入学試験を受験することができます。この場合、受験願書、入学志願理由書(志望する専攻コースあるいは専攻科目を変更する場合のみ)、返信用封筒の再提出が必要です。

資料請求・お問合せはこちらまで

福岡県農業大学校 教務部 学生募集担当
TEL 092-925-9129
福岡県農林水産部 後継塵埃育成室
TEL 092-643-3495
ページトップへ