新着情報・インフォメーション

「先輩に学ぶ講座」を開催

農業大学校は、一昨年40周年の節目を迎え、2,000人を超える卒業生の多くは、県内で農業経営者や技術指導者として活躍されています。「先輩に学ぶ講座」は、在校生が多くの先輩方の想いを聞き、「ぜひ自分たちも農業の分野で活躍したい」と思える学びの場となるよう年4回開催しています。
今回の講師は、本校重松校長と大木町で観光いちご園を経営する黒沼清寿氏の両卒業生で、養成科の学生94名が受講しました。
指導者として、経営者としてのそれぞれの視点からお話をいただきましたが、社会人として必要な礼節や物事に対する考え方など、両名から共通する話が多くありました。

先輩をロールモデルとし、求められる人材になれるよう、自分を高めて欲しいと思います。

 

いちご観光農園 ラ・フレーズ  https://farm-lafraise.jimdofree.com/

 

<お知らせ一覧へ戻る
ページトップへ